iforexを使ってどのように攻略するのか??

[投稿日]2016/12/17[最終更新日]2018/11/15
この記事の所要時間: 1154

ハイレバFXは危険ではない

犬が海を眺めている様子

投資がうまくいかず、この画像の犬のように夕暮れの海を眺めてはいないだろうか?

日々の生活費に消えていく給料とボーナス。投資に使えるお金は限られている。お金持ちになりたい、人生を変えたい、じゃあ投資で成功するしかない、でも何をどうすれば成功するのか。。

これはちょっと前までのボク自身だ。この犬のように海を眺め、あまりにも違いすぎる自分の理想像について悩んでいた。

ボクは投資で負けてはいなかった。だが資金の増えるスピードは遅い。あまりに遅い。専業投資家には程遠い。

だが、あるシステムを取り入れる事で、ボクの投資生活は大きく変わることになった。トレードは戦い。つまりは勝つ必要がある。貧乏に泣かされてきた人、これから貧乏になりそうな人、でも人生を何とか逆転したい。

そんな昔のボクと同じ君に、特別にハイレバFXで勝つ為の手法を公開する。

より簡単なバイナリーオプションで稼ぐにはこちら
オーストラリア金融局の認可企業
ハイローオーストラリアで口座開設【特典付き】する

あるシステムとは複利を使った取引

複利いえば、アルベルト・アインシュタインが

『複利』は人類史上最大の発見

と発言した事でも有名だ。ボクの攻略法は、その複利を最大限生かした取引手法になる。

iforex(アイフォレックス)を攻略の前準備

さて、実際に攻略していく前に準備するものが3つある。

の以上だ。

この3つが揃わないと、話が進まないので、まずは準備して欲しいと思う。

400倍レバレッジ可能なFX業者

ご存じの通り日本のFX業者ではレバレッジが25倍までしか取引出来ない。これはドル円が115円だと、1万通貨持つのに、46,000円程度の証拠金が必要になる。

これだと、ボクの攻略法が使えないのだ。レバレッジが400倍の場合だと必要証拠金は2,900円程度だ。海外FXでも業者はいくつかある。ボクも888倍レバレッジ可能なXMの口座を持っているが、今回はiforexをおすすめしたい。

なぜならば、海外業者で一番安全とボクは思っている。使いやすさで言えば、XMの方が上だなとは思う。このサイトで海外業者を紹介しているボクとしては、安全な業者を紹介したい。

そして、iforexを使えば5万円を入金すれば10万まで取引可能だ。(初回100%入金ボーナス使用時)これは、お金がない人には非常にありがたいサービスだ。

⇒レバレッジ888倍まで可能なFX会社

トレード手法

トレード歴が長く、トレード技術に自信はあるけどなぜか勝てない人には、これは必要ないだろう。ちなみにボクの取引手法であるスパンモデルはこちらで詳しく紹介している。

ボクの取引手法を教えてくれと言われる事も多いのだが、ボクは教えるのは非常に苦手だし、世の中にはコーチングのプロがいる。そっちを頼った方がはるかに効率的だ。

上記で紹介している手法は、非常にシンプルだ。ボクもMT4で色んなインジケーターを試したり、カスタマイズをしたりとした事もあるが、トレード手法はシンプルな方が勝率は高いという結論に至る。

FXの取引経験が少ない人は、プロの技術を学ぶことは大切だ。間違っても、自分に取引の才能があるなんて思わない事だ。

良くある勝率90%以上の自動売買ソフトなどに騙されてはいけない。

マルスのExcellsheet(資金管理シート)

この攻略法のキモとなるのが、マルスのExcellsheet(資金管理シート)になる。ボクがなぜ大きく資産を増やせたのか?と聞かれれば、これを使い絶対的な資金管理をしていたからだ。

仕組みは、先ほども少し書いたが、アインシュタインも驚く複利を使ったシステムだ。

勝率を考えた、確率表を作り見てみると、この攻略法のリスクは少ない事がわかる。ここから誰でも無料でダウンロード出来るようにしておいた。使い方に関しては後程説明する。

⇒マルスのExcellsheet

iforex(アイフォレックス)を攻略の具体的手法

さて、ここまで読み進めてもらった事で、上記で紹介した3つが揃ったという前提で話を進めよう。

iforexの使い方や取引手法は他の得意な方に任せるとして、ボクが君に伝えなきゃならない事は「マルスのExcellsheet」の使い方だ。これが一番のキモになるし、ボクでなければ伝えられない。

勝率が70%で推移する場合、5回連続で負ける確率は「0.097656%」この通りの低確率だ。だからこれを利用する。良く勝率9割の自動売買ソフトなどが販売されているが、その勝率はほぼ不可能だ。

騙されてはいけない。

ちなみにFXでの勝率は、6割から7割あれば十分勝てる。

マルスのExcellsheet_ワンショットの使い方

マルスのExcellsheetを開くと

  • 「ワンショット」
  • 「ポイント&フィギュア」

の2つタブがあり、これを使用する。

これから「ワンショットタブ」の使い方について説明する。

 

iforex_marusu01

この攻略法は原則、利確(リミット)と損切(ストップ)は絶対だ。例外はない。取引通貨はドル円のみとする。

君が入力する所は「初期金額」だけ。iforexの口座で10万円からスタートするならば赤矢印で示している部分に10万円を入力する

初期金額を入力すれば、

    • 売却益

通貨数×決済PIP数で得ることが出来る利益

    • 通貨数

ポジションを取るべき通貨数

    • 決済PIP数

利益確定(リミット)と損切(ストップ)の目安PIP数

    • 必要証拠金

現在のドル円に必要な証拠金(自動更新)

が自動入力される。

では実際に10万円で5roundのトレードを行った場合を例に出して説明していく。

 

1round

iforex_marusu01

?初期金額 ??100,000円
?通貨数 ? 8,000通貨
?決済PIP数 ??40.4
?エントリー ?100.404
?決済注文(リミット) ?100.00
?損切(ストップ) ?99.596
?利益 ?3,226円
?総額 ?103,226円

最初に取引する通貨数は8,000で決済は40.4pip。

勝てば、3,226円の利益が出る。

結果:勝ち

2round

iforex_marusu02

 

?初期金額 ?103,226円
?通貨数 ?8,000通貨
?決済PIP数 41.7
?エントリー ?100.000
?決済注文(リミット) 100.417
?損切(ストップ) 99.583
?利益 3,330円
?総額 106,656円

1roundは3,226円の利益を得たので、初期金額を103,226と書き直す。

取引する通貨数は前回と同じ8,000。

勝てば3,330円の利益が出る。

結果:勝ち

3round

iforex_marusu03

 

?初期金額 ?106,556円
?通貨数 ?8,000通貨
?決済PIP数 43
?エントリー ?100.000
?決済注文(リミット) 100.430
?損切(ストップ) 99.570
?利益 3,437円
?総額 103,219円

2roundで3,330の利益を得たので、初期金額を106,556に入力をし直す。

取引する通貨数は前回と同じ8,000。

勝てば3,437円の利益が出る。

結果:負け

4round

iforex_marusu04

?初期金額 106,556円
?通貨数 ?14,000通貨
?決済PIP数 49.2
?エントリー ?100.000
?決済注文(リミット) 100.492
?損切(ストップ) 99.508
?利益 3,437円
?総額 99,782円

3roundは負けたので、初期金額はそのまま変更なし。

トレードの通貨数は2回目ラインの14,000通貨に決済PIP数は49.2に。

結果:負け

5round

iforex_marusu05

?初期金額 106,556円
?通貨数 ?28,000通貨
?決済PIP数 49.2
?エントリー ?100.000
?決済注文(リミット) 100.492
?損切(ストップ) 99.508
?利益 3,437円
?総額 109,993円

4roundも負けたので、初期金額はそのまま変更なし。

トレードの通貨数3回目ラインの28,000通貨に決済PIP数は49.2。

結果:勝ち

結果発表

iforex_marusu06

5roundは10,211の利益で取引終了。

 

以上、これは一つ例だが、理屈はわかって貰えただろうか?今回は5roundのエントリーをして勝率が60%。初期金額は100,000円スタートで始まり、最終は109,993円で9,993円の利益だ。

注意点としては、勝った時は初期金額に利益を上乗せして1回目に戻る。負けたときには初期金額を変えずに、5回目までエントリーする。1回目~5回目のどこで勝ってもワンショット利益が出る計算式が入っている。

つまりは、5回連続で負けない限り、複利で資産が増えていく。最初は小さく増えていくが途中から資産の増えるスピードに驚くはずだ。逆に言えば、5回連続で負けた時は一旦リセット。勝率が60%以上あるならば、5連続で負ける確率は、かなり低いが、勝率が100%でない限り、その時は必ず来る。

だから、初心者のラウンド数は100ラウンドで一旦初期金額の10万円に戻す事を推奨する。勝率が75%を超えるようなベテランは300ラウンドでもいけるだろう。約定が滑ったりする事で、数円金額がズレる事もあるが、この仕組みに影響する事はない。

ちなみに勝率が50%でも利益が出るが、安全の為60%以上の勝率を保てるように、トレード技術の訓練はしてほしい。理屈さえわかれば、マルスのExcellsheetをカスタマイズして使う人もいるだろう。

ボクはもっと数多く取引する事もあるので、決済PIP数を低めにカスタマイズしている。しかし初心者には、50PIPくらいの余裕がある方が勝率は高くなる傾向があるので、この設定にしてある。

 

マルスのExcellsheet_ポイント&フィギュアの使い方

ポイント&フィギュアは、自分の勝率はどれくらいあるのか?を知る為にあるものだ。

初心者トレーダーの話を聞くと、自分の取引結果の記録をつけていない人が多い。記録をつけないと、トレード技術は進歩しない。そうなると、技術の進歩はなく、最終的には相場の食い物にされるのがオチだ。

だから、ポイント&フィギュアでは、常に取引記録をつける事を推奨したい。何も細かい事はかなくても良い。そのトレードは成功したのか失敗したのか?それを記録するだけで、自分の取引を客観的に見れるし、冷静にもなれる。

では使い方を簡単に説明しよう。

ポイントフィギュア

君が入力するところは背景が青になっている所だけ。FXは土日が休みで、1週間5日で、1か月は5週になる。だからこれは、1か月分だ。

やり方としては ? にその日の「開始金額」「終了金額」を入力する。? の部分は勝てば、「win」の列に1を記入する。負ければ「lose」に列に1を記入する。

すると自動的に勝率、利益、ラウンド数、一週間単位のデータ、などが自動反映されるように作ってある。これで、毎日つける事によって勝率が悪くなっている時が数字としてわかる。

そんな時は、トレード手法が相場と合っていない時もあるので、見直しが必要だろう。これは簡単なものだが、ボクは愛用している。

まとめ

概要はわかってもらえただろうか?日々お金のない辛い生活をしていると、南の島で暮らすなんて夢のまた夢の話だ。だが、投資の世界で成功すれば、南の島で生活するなんて簡単な話だ。

ここで無償提供しているマルスのExcellsheetを弟子(不認可)に2016年8月にプレゼントした。その弟子(不認可)はフリーターでトレード歴は1年くらい。まだヒヨッコだ。

僕自身、ボク以外のトレーダーが、マルスのExcellsheetを使って勝てるのか?を知りたい気持ちもあった。結果は、10万スタートで、3か月程で数倍になり、年末は南の島で彼女と遊ぶお金が出来たと喜んでいた。

その得たお金をさらに、複利で増やすのだよと言いたい所だったが、遊びたい盛りの年齢なので仕方ない。しかし、実験は成功だった。

トレードで一番重要なのは、トレード技術よりも、複利で資産を増やす資金管理だなと強く再認識した。トレードを重ねる事で技術の向上により勝率は高まり、資産の増えるスピードは更に増加する。

君が資産を増やす事で、ボクに特にメリットはないのだが、デメリットもない。トレードが成功して、感謝のメールを貰うことも多いのだが、それがちょっと嬉しかったりする。人の感謝はお金では買えない。

君から南の島より成功のメールを貰える事を楽しみにしている。

3種の神器